All Categories

Search results 1 items

  • ���������
自律訓練法 安眠導入用音声

※注意 心臓、呼吸器、消化器、脳に疾患のある方は、この自律訓練法を行なわないでください。 1932年にドイツの精神科医シュルツが開発した自己暗示法である自律訓練法には、ストレスの緩和や、リラクゼーション、不安の軽減などといった数々の効果があるとされています。 この音声は、そのような自律訓練法の公式を用いて、リラックスと安眠を導くことを目的とした作品です。

0 0 1
300 pt
by ASC
1