ログイン

検索

カート

一休さんと野盗弥太

閲覧数
1420
評価
評価はまだありません
販売日
2013/05/21
販売者
【公式】オリオンブックス
ページ数
159ページ
閲覧方法
  • PDFダウンロード
  • webブラウザ

対応デバイス

  • PC
  • iOS
  • Android
  • 電子書籍リーダー

購入はこちら

価格:333pt

カートに入れる

サンプル画像

商品の紹介

時は戦国。室町時代。風狂の禅師として知られる高僧・一休宗純はある日、荒ぶる野盗、豪壮無双の弥太と出会う。学も教養もないが無垢な気持を持つ弥太と一休は、なぜか気が合い、殺伐とした時代の中で奇妙な友情を結ぶ。一方、弥太が育てたみなしごの小弥太は官能的な女トヨの姦計に陥り、弥太を裏切ることに。江戸時代、一休とんち話の主人公として、多くの日本人に親しまれている一休宗純の実像に迫るとともに、荒々しい野盗たちの血なまぐさい闘争、そして、虚無と残酷の戦国時代を活写した新時代小説。登場する女たちの官能的な姿も見所のひとつ。一休と野盗弥太の運命は?

購入はこちら

価格:333pt

カートに入れる
動画ビューワアプリが登場

コメント

商品関連タグ

商品問い合せ

商品オプション

アフィリエイトリンクを作成する

TOPへ